#うがい薬といえば:イソジン♡とその類似品

うがい薬(ヨード系):イソジンとその類似品

うがい薬には何種類かあると思います。なかでも、喉の風邪口内炎の時」に断然効果を実感できるのが、ヨード系うがい薬。有名どころがイソジンですね!おすすめですよ!!

現在、私は、喉の痛みでは通院しなくなったくらいですよ♪

ヨード系うがい薬はイソジンが有名です。でも類似品も、ポピンヨード濃度などは同じなので効果は変わらないみたいです。

私は現在ケンエーうがい薬Sを使用中です。

細菌、ウィルス両方攻撃したいならイソジンなどのヨード系うがいぐすりに限ります!

ちなみにアズレン系のうがい薬(青~紫色)はまずくなくていいのですが、喉腫れのときの抗炎症作用をメインに期待できるうがい薬みたいです。

ケンエーうがい薬S

私の評価★★★★★  もっと★つけたいくらい(^o^)丿

【第3類医薬品】健栄製薬ケンエーうがい薬S 300ml<有効成分:ポビドンヨード>【北海道・沖縄は別途送料必要】

価格:300mL 600円くらい(2~4mlを60mlの水で希釈して使用(^o^)丿)

【喉の痛みの件】

一日に3~4セットうがいしておくと、翌日には、喉痛みの峠を越す感じになります!!おすすめ!!楽になったら、うがいの数も一日に1~2セットと自然に減り、悪化することなく治癒に向かっていく感じです。

ここ数年、喉の痛みにやられることが年に数回ほど・・。医者に薬を処方してもらっても、症状が若干緩和する?くらいで、ひどい咳に発展し、長期化しがちなのが毎回のパターンでした。

ヨード系うがい薬を使うようになってからは、喉の痛みが早期に治癒して、咳に発展しなくなりました!!

ただ、私も、普段のうがいはで行っています。風邪をひいたらどうしても困るってときは予防的に、超~薄めてうがいする程度です(カップに2・3滴イソジンを落とす程度です。)。うがい薬って普段づかいにしない×ほうがいいみたい。やっぱりきついみたいです。細菌・ウィルスやっつけるくらいだからね~。喉粘膜自体も攻撃されているってことですよね。

【口内炎の件】

ちなみに、口内炎にもヨード系うがい薬は効果感じます!!自分は口内炎ができると治癒までにたいがい1週間は見ておかないとだめなタイプです。それが、イソジンうがいしておくと治癒がかなり早まるのを実感できます!こちらも一日に3~4セットする日を設ければ、翌日にはまず痛みが軽くなるのが私は実感します。楽になってきたら、うがいの数も自然に減り、いつの間にか治っているという感じです(^o^)丿。

あとはごま油を綿棒使って口内炎に塗りまくる(何回も)と効果ありました。

ちなみに口内炎に、パッチ薬、塗り薬、飲み薬(チョコ〇BBとか)も試しましたが・・効果を実感したことないのです・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする